飯森クリニック(ご挨拶)

早いもので、開業して今年(平成29年) の6月で18年目を迎えます。

全人的医療
(生物学的側面だけでなく、疾患を社会面・心理面・生きがいなどの様々な視点から考えた、個々人に合った医療)

を目指して心身医療の道に進んだ私ですが、日常の診療を通して、その方向性は正しかったと確信しています。

精神科的な薬に精通し、内科的な薬に精通し、漢方薬に精通し、心理療法に精通することにより、治せる病態は飛躍的に拡大致しました。ドクターショッピングを繰り返している患者さん、もう治らないと諦めていた患者さんが軽快し、

「こんなに良くなるのですか ?」
「早くここへ来れば良かった !!」

という声を聞く度に、医者冥利に尽きると感じ、日常の臨床や勉学・研究に対する意欲が倍増致します。

今まで同様に、ひと休みできる安らぎの空間を提供し、最大の治療的援助を加える(ギプスを巻く)ことにより、患者さんの自己治癒力が働いて(骨折した骨がくっ付いて)、心身のバランスが回復される過程に関わり続けていきたいと考えています。

今後のクリニックの発展に全力を傾けることへの新たなる誓いと致します。

  • 新患予約をされる方はこちら
  • お問い合わせ
  • YouTube
    qrcord
    このサイトはスマートフォンにも対応しています。
  • 国際心理社会実存医学研究所
  • 飯森洋史の「クリニックの待合室」
  • 対象疾患と治療